エミール・クーエの法則で暗示法を学ぶ。スピード成功のため。

ビジネススクールで学んだこと

誰でもできる自己催眠の方法があります。

その方法を取り入れることで

簡単に自分を変えることができます。

 

ネガティブ思考に陥りやすい人

ちょっとした失敗でひどく落ち込む人

 

そういった人にぜひ試してほしい方法です。

その方法の名は「エミール・クーエの暗示法」です。

 

エミール・クーエって何の人?

エミール・クーエって知ってますか?

エミール・クーエは1857年~1926年に

活躍したフランスの精神科医であり、

心理学者であり、薬剤師です。

通称、ポジティブシンキングの元祖。

暗示療法や自律訓練の生みの親でもあります。

クエイズムとも呼ばれる自己暗示法を確立し、

ロレーヌ応用心理学会の会長もされています。

エミール・クーエが暗示法を開発したきっかけは?

上述したようにエミール・クーエは薬剤師でした。

ある時使用期限切れの薬を購入しようとしたお客がいました。

クーエは

その薬は使用期限が切れているから、

効かないと思うよ。

止めといたほうが良い。

とお客さんに声を掛けます。

しかし、お客さんは

そんなことはない。

この薬が私には一番なんだ。

とってもよく効く薬なんだ。

売ってくれ。

と言って聞き入れません。

仕方なく、クーエはその薬を売ります。

数日後、その患者が

「おかげで良くなったよ!!」

と現れました。

クーエは不思議に思い、悩んだ結果、

『患者が絶対に治ると信じていたことが良い効果を得た』

と結論付けます。

その後クーエは自己暗示療法によって

多くの患者さんを救うようになったのです。

クーエの自己暗示法ってどうするの?

自分に何度も言葉をかけるだけ。

その言葉は

「私は毎日、あらゆる面でどんどん良くなっていく。」

です。

ポイントは「良くなりたい」ではなく

「良くなっていく」です。

願望ではなく、可能だと信じることが重要です。

この言葉を何度も何度も繰り返して、

声に出して唱えます。

少なくとも10回は唱えたほうが良いといいます。

何度も何度も自分に声をかけることで、

「潜在意識」に植え付けることができるのです。

潜在意識にインプットするためのプログラムが

自己暗示であるということです。

暗示によって潜在意識にインプットできれば、

成功に向かって無意識に進むことが

できるということです。

 

クーエの自己暗示法を実践するのに良い時間ってある?

自己暗示が働きやすい時間があります。

寝る直前と起きてすぐです。

寝る直前と起きてすぐは

催眠状態に近いのだそうです。

顕在意識と潜在意識が繋がっています。

簡単なことなんで、

とりあえず今晩から寝る前と明日朝から起床時に

「私は毎日、あらゆる面でどんどん良くなっていく。」

と10回唱えるようにしてみてください。

 

コメント

  1. […] 参考:エミール・クーエの法則で暗示法を学ぶ。スピード成功のために。 […]

  2. […] 参考:エミール・クーエの法則で暗示法を学ぶ。スピード成功のために。 […]

タイトルとURLをコピーしました