ニューロロジカルレベルを知れば、自分を変えることができる!

ビジネススクールで学んだこと

緊張をコントロールする方法をしって

ビジネスでもプライベートでも応用し

充実した生活を過ごしてていただきたいと思っています。

製薬企業医師ヒロスケです。

今回は「ニューロロジカルレベル」

というお話です。

ニューロ言語プログラム(NLP)には

ニューロロジカルレベルという考え方があります。

ニューロロジカルレベルについて知ることは

これからのあなたの生活や活動に

大きな影響を与える重要な要素を知ること

になります。

ニューロロジカルレベルとは?

ロバート・ディルツが

イギリスの人類学者グレゴリー・ベントソン

の考えを体系化したもので、

NLPモデルの一つです。

ニューロロジカルレベルには、

六つの階層(レベル)があり、

それぞれ

    • 環境
    • 行動
    • 能力
    • 信念・価値観
    • アイデンティティ
    • スピリチュアル

となっています。

環境が最も下位レベルで、

上記記載の順に上位になります。

それぞれのレベルは互いに影響を与え合います。

基本的には上位の概念は常に下位の概念に影響を与えます。

 

ニューロロジカルレベルにおけるアイデンティティレベルとは?

自分はなにものか、役割、使命をあらわします。

自分が優れた人間であり、

自分が成功者になることを

信じて疑わなければそれに伴う

下位の概念に影響を及ぼします。

ニューロロジカルレベルにおける信念・価値観レベルとは?

信念とは、何かをする基本原則であり、

価値観とは「なぜそれをするのか?」の答えです。

つまり自分が成功者になるために行うことを

概念として有しており、

それに伴い下位の概念に影響を及ぼします。

ニューロロジカルレベルにおける能力レベルとは?

特定の行動、成功者になるために

行うためのスキル、技術、資質を指します。

成功者になるためのスキルを手にしているか、

手にしていなければスキルを手にするために

当然の下位概念の行動がとれます。

ニューロロジカルレベルにおける行動レベルとは?

成功者になるために何をするか

という行動だけでなく、

何を考えるかといった思考もこのレベルに入ります。

また外からの刺激に対する反応もこのレベルに入ります。

行動レベルが変われば当然下位の環境レベルも変わります。

ニューロロジカルレベルにおける環境レベルとは?

その人を取り巻く環境、人、時間を指します。

上位概念によって影響を受けることで、

自分の能力を発揮もしくは入手する環境に身を置きます。

ニューロロジカルレベルにおけるスピリチュアルレベルとは?

順番が前後しましたが、

最後に最上位のスピリチュアルレベルについて。

スピリチュアルレベルは

自分が社会の一員であるという感覚です。

 

自分が誰のために、何のために存在しているのか?

 

という質問に対する答えです。

スピリチュアルレベルが変わると

アイデンティティレベルが変わります。

自分が優れた人間であることの

理由を知っているからです。

当然優れた成功者になるのは当たり前と思います。

 

有名な格言があります。

心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる。

大リーガーの松井秀喜選手の座右の銘です。

出典はウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)

と言われていますが、定かではありません。

 

今の自分を変えたい

と、強く思うのであれば

ニューロロジカルレベルを意識して

何かできるところから変わっていくことは

非常に重要であることが分かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました