好きな人と話せない人へ。話題の作り方と、緊張の対処方法は?

彼女が欲しい

気になっている女性に話しかけたい。

でも、何を話せばいいんだろう。

突然話しかけて、変な奴って思われないかな・・・。

 

こんにちは。

製薬企業医師ヒロスケです。

今回は「好きな人との会話の仕方」です。

 

とっても好みの女性がいます。

そんな彼女と知り合いになりたいと思ってます。

でも知り合いになるきっかけがありません。

友人に紹介してもらおうにも共通の友人がいません。

どうすればいいのでしょう。

 

こんな悩み、男女を問わずにあるんではないでしょうか?

もちろん私もありました。

 

そんな気持ちは誰しも持っています。

ただそこから一歩前に出ることができる人と一歩前に出ることができない人がいるのは事実です。

この記事に行きついたあなたが一歩を踏み出すために何をすればよいのか?

対処方法をご紹介いたします。

 

まずは挨拶から

恋愛であっても、ビジネスであってもまずは挨拶。

普段話をしない人であっても、朝の挨拶は誰でも対象になります。

「おはようございます!」

この一言は言えるようにならなくては、何も始まりません。

会社の同僚、同じフロアの女性、コンビニの店員さん。

対象が誰でも最初の一歩です。

あなたの精一杯の笑顔で言いましょう。

相手も挨拶を返してくれるようになったら

相手が挨拶を返してくれるようになったら第一段階を突破です。

あなたという存在を認識してくれています。

次は簡単な話題です。

一番簡単なのは、天気・天候の話です。

「毎日暑いですね」とか「ずいぶん涼しくなってきましたね」とか。

一言二言の会話が成立できれば第2段階は突破です。

次の会話は女性のタイプを見極めましょう。

話題の作り方:好きな人はどんなタイプですか?

さぁ、第三段階です。

相手のタイプに応じて対応を考える段階です。

見極めるポイントは二つだけ。

 

好きな人はよく話す人ですか?

好きな人は物静かな人ですか?

 

この2パターンを判断するだけです。

パターンを判断するには、少しでも会話をする必要があります。

会話を始めるのに、簡単でかつ効果的なのは、女性の持ち物を褒める事。

例えば、靴。

「その靴、可愛いね。」

可愛いと褒められて、気分を害する女性はいません。

褒める時は「可愛い」を利用するのが最もお勧めです。

そんな話題からたくさんしゃべってくれる女性なのか、しゃべるのが苦手な女性なのかを判断しましょう。

 

好きな人がよく話す人であったら。

 

大切なことは気持ちよく話してもらいことです。

あなたは聞き上手になるだけです。

聞き上手な人は男性であれ、女性であれモテます。

よく話す人は、沢山話を聞いてほしいと思っています。

聞き上手になるためには、傾聴スキルを磨きましょう。

傾聴テクニックで最も簡単なのは

・バックトラック

と呼ばれるテクニックです。

 

相手の話をオウム返しでくり返し話す

相手:「○○が面白いよ」

あなた:「○○が面白いんだ」

 

ただずっとオウム返しをしていると、相手もバカにされた気分になるので、時々相手の話を要約するような言葉をはさみましょう。

その時には相手の話を理解したいという姿勢を見せましょう。

 

あなた:「それって××ってことで良いのかな?あってる?」

 

話上手の人がより話しやすい環境を作ることに意識を集中すると良いでしょう。

 

話のネタは相手が興味を持っていること、こだわっていること。

相手を褒めることができる内容がベストです。

 

好きな人が口数の少ない人の場合には?

好きな人と何をしゃべればよいのか分からない。

相手もそれほど口数が多い方ではない。

そんな時に意識すべきは「共通点の検索」です。

あなたと相手の何か共通点はないでしょうか?

人は自分と共通点を持っている人に好意を持ちます。

 

出身地

好きな食べ物

好きなタレント

趣味

 

もし共通点が見つからない時には

相手が興味を持っているものに興味を持ちましょう。

その興味について質問してみても良いですね。

 

そのあとのステップに進むのが難しいんです!!って方は以下の記事を参考にしてください。

参考:恋愛コンプレックスを持つ男性の悩みを根本から克服するには?

好きな人の前では緊張して上手く話せない人へ

挨拶が精いっぱいです。

あとは緊張しちゃって話ができません。

 

そんな悩みをお持ちの方もいます。

 

人は誰しも好きな人の前では緊張します。

多くの人は、自分をよりよく見せようとするため、いつも以上に緊張します。

好きな人に必要以上にいい格好をしようとするとやはり緊張します。

緊張は相手に伝わります。

すると相手も身構えてしまいます。

やっぱり自然体が一番。

 

ただ、緊張しがちの人に共通しているのは、そもそも自然体に自信を持っていません。

どこかオドオド、ビクビクしてしまいがちです。

人の目が気になり、出来るだけ人の目につかないように行動してしまっています。

 

根本的に自分に自信がないと言えます。

自分に自信がない人に自信をもって、と伝えても上手くいきません。

なぜなら無意識下の自己イメージが悪いからです。

無意識に「自分はカッコ悪い人間だ」と信じてしまっています。

無意識に「自分なんかが成功するわけがない」と信じています。

 

まずは自己イメージを改善する必要があります。

自分でできる自己イメージの改善方法については以下の記事を参考にしてください。

参考:エミール・クーエの法則で、きっといいことがある!の根拠は?

 

自分に自信を持って行動できるようになったら、後は告白に持ち込むだけです。

告白については以下の記事を参考にしてください。

参考:告白のタイミングって社会人の男性はどうすればいい?コツは?

 

あなたの成功を心よりお祈りしております。

 

太田比呂介

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。

ポチっと応援していただけると嬉しいです。

彼女が欲しい
hirosukenobusinessをフォローする
ヒロスケ・恋愛・コミュニケーション研究室
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
潜在意識から前向きになろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました