エミール・クーエの法則で、きっといいことがある!の根拠は?

マインドセット


あなたは今の自分から変わりたいと思っているのですね?

どうしても変わりたい理由があるのですね?

もうすでに私の記事を読んでこのページに行きついた方は、自分が変わるためには自らの無意識に潜む自己イメージを変える必要があることにご理解していただけていると思います。

そんなあなたに簡単に実践できるエミールクーエの自己暗示法をお伝えします。

 

やり方は簡単です。

私はあらゆる面でますます良くなっている

この言葉を毎日寝る前と起きる前に20回ずつ唱えることで、あなたの悩みは解決します。

エミール・クーエ博士をそう教えてくれます。

 

あなたはこの言葉だけを聞いても

「ほんとか??」

って、感じますよね。

 

しかし、真実です。

私はあらゆる面でますます良くなっている

を口癖にすると、失敗や挫折に直面しても、

 

次は大丈夫

明日にはできる

 

と、考えることができる様になります。

自分で自分を効果的に励ましているのです

 

まず「私はあらゆる面でますます良くなっている」を毎朝、毎晩2~3週間続けてみてください。

自然とボーっとしている時に頭の中でこの言葉が繰り返されていることに気づきます。

 

私はあらゆる面でますます良くなっている

 

こんにちは。

製薬企業医師のヒロスケです。

今回は「エミール・クーエの法則」についてです。

「私はあらゆる面でますます良くなっている」の意味するところ

アファメーションという言葉を聞いたことがあると思います。

意味は「肯定的宣言」と訳されます。

アファメーションの目的は、自分が未来になるべき姿を宣言することです。

宣言することで、実現に向けて行動ができます。

このアファメーションにはコツがあります。

ポイントは、あくまでも肯定的な言葉ですること。

もしくは、もうすでに手に入れたか、もうすぐ手に入れたかのように宣言することです。

あなたが明確になりたい自分があるなら、アファメーションを効果的に行いましょう。

しかし漠然とした不安や明確な未来の自分を想像できない人にとって、アファメーションは意外と難し作業です。

そんなあなたには、この「私はあらゆる面でますます良くなっている」が有用なのです。

あなたは毎日理想の自分に向かって成長をしています。

失敗をしたことすら、成長のための経験です。

そんなふうに日々の生活を前向きにポジティブに生きていくための言葉なのです。

思考パターンをポジティブにすることの重要性

あなたの思考パターンは、これまでの人生における学習と経験をもとに形成されています。

何かの事象をポジティブに解釈する人もいれば、ネガティブに解釈する人もいます。

物事をポジティブに見ることに長けている人は、悩むよりも前向きに進むことも選択します。

物事をネガティブな印象で見てしまう人は、何時までもその印象を引きずり、前に進むことができません。

何とかして今の自分から変わりたい

そう思い悩んでいる人は、物事をネガティブに捉える傾向があります。

 

これは、思考回路・思考パターンがそもそもネガティブなパターンになっているということです。

 

そんなネガティブな思考パターンをポジティブな思考パターンに変えると、あなたの悩みの多くは解決します。

ポジティブな思考パターンを身につけると根拠なく「きっといいことがある」と信じることができる様になります。

ポジティブな思考パターンを持つ人の特徴は?

元来ポジティブな思考パターンを有している人は、幼少期に自己肯定感を確立しています。

幼少期は自己肯定感を養いやすい年代と言えます。

子供の頃に両親から「あなたは賢い子だね」と言い続けられた子供は勉強が得意になります。

幼少期に「あなたは努力ができる子だね」と言われ続けた子は努力を自然とできる様になります。

そんな子供がポジティブ思考を手に入れるのは想像に難くないと思います。

 

幼少期は自己イメージが確立されていないため、両親という最も身近で影響力を持つ人物から言われた印象をすんなりと自己イメージとして受け入れます。

では、大人になってからポジティブ思考を手に入れることはできるのでしょうか?

 

もちろん可能です。

 

例えば仕事を一生懸命に継続して努力をしている人を想像してください。

失敗しても、上手くいかないくても先輩や上司に励まされ、結果を残します。

結果を残すことで、失敗から学んだ内容を活かす術を学びます。

その結果、会社の先輩や上司にいつも

「仕事早いね!!」

「今日も頼りにしてるよ!!」

なんて言われ続けます。

そんな人が

「俺って仕事ができる人間だ!!」

って思えるようになることは自然な流れです。

そんな人は、チャレンジフルな仕事もやってみようと思います。

継続した努力とチャンスがあれば、ポジティブ思考を手に入れることは可能です。

 

ポジティブな思考パターンを手に入れるには?

大人になってポジティブ思考を得る人は、どこかで成功体験を経験しています。

その成功体験を得るために多大な努力をしています。

では、ポジティブ思考を手に入れためには多大な努力が必須なのか?

そんなことはありません。

成功体験を経ることなく、ポジティブ思考を手に入れる方法はあります。

 

ポジティブ思考を手に入れる方法は世にたくさんあります。

それこそ書店やアマゾンで探せばいくらでも出てくるでしょう。

しかし、その多くの起源を紐解くと「エミール・クーエの自己暗示法」に行きつきます。

 

エミールクーエの自己暗示法を学ぶと理解できます。

あなた自身があなたに「できる!!」「大丈夫!!」と言い続けていれば、自然とポジティブ思考を手に入れることが可能であることを。

決して他人に依存することなく、ポジティブ思考を手に入れることが可能です。

その事実を検証し、証明した人こそがエミール・クーエ博士なのです。

エミール・クーエの法則とは?

エミール・クーエ博士は1857年~1926年に活躍したフランスの精神科医であり、心理学者であり、薬剤師です。

通称、ポジティブシンキングの元祖、と呼ばれています。

暗示療法や自律訓練の生みの親でもあります。

クエイズムとも呼ばれる自己暗示法を確立し、ロレーヌ応用心理学会の会長もされています。

エミール・クーエはある患者とのやり取りの中で、言葉と暗示の力に気がつきました。

エミール・クーエが暗示法を開発したキッカケ

上述したようにエミール・クーエは薬剤師でした。

ある時使用期限切れの薬を購入しようとしたお客がいました。

クーエは

その薬は使用期限が切れているから、

効かないと思うよ。

止めといたほうが良い。

とお客さんに声を掛けます。

しかし、お客さんは

そんなことはない。

この薬が私には一番なんだ。

とってもよく効く薬なんだ。

売ってくれ。

と言って聞き入れません。

仕方なく、クーエはその薬を売ります。

数日後、その患者が「おかげで良くなったよ!!」と現れました。

クーエは不思議に思い、悩んだ結果、

『患者が絶対に治ると信じていたことが良い効果を得た』

と結論付けます。

その後クーエは自己暗示療法によって多くの患者さんを救うようになったのです。

エミール・クーエの自己暗示法とは?

ネガティブ思考の人の特徴として、ネガティブな口癖があります。

「どうせ俺なんか」

「そんなうまくいくはずがない」

「無理無理」

「努力なんてするだけ無駄」

自分にとって最も影響力のある自分自身がいつも自分をけなしている状態。

そのような状態では、成功はおろか挑戦すらできなくなるのは自然なことです。

そんな口癖を矯正し、言動をポジティブに変更していくことが大切だと、クーエは言っています。


自分に何度もポジティブな言葉をかけるのです。

その言葉が

「私はあらゆる面でますます良くなっている」

なのです。

 

ポイントは「良くなりたい」ではなく「良くなっている」です。

願望ではなく、可能だと信じることが重要です。

この言葉を何度も何度も繰り返して、声に出して唱えます。

少なくとも20回は唱えたほうが良いといいます。

また唱える時間も大切だと言われています。

最も自己暗示に効果のある時間が、起床時就寝時です。

毎日朝晩に「私はあらゆる面でますます良くなっている」と唱えていると、

日中のちょっとボーっとしている時にもこの言葉が頭に浮かびます。

 

何度も何度も自分に声をかけることで、「潜在意識」に植え付けることができるのです。

潜在意識にポジティブな言葉を植え付けると、口癖が変わってきます。

口癖がポジティブな内容に変われば、思考回路そのものがポジティブになります。

「なんとかなる」

「きっとうまくいく」

「次は大丈夫」

「やれば、出来る!!」

あなた自身があなたを応援しているイメージです。

 

エミール・クーエの自己暗示を実践し、しばらくすると「やってみよう」という思考が生じます。

そして「やらずに後悔するより、やって後悔したほうがマシ」となります。

また失敗からの回復にも時間はかかりません。

自然と自分は「やればできる」「次はきっとうまくいく」と信じることができる様になります。

エミールクーエの自己暗示は何と言っても自分自身で簡単に実施できるメリットがあります。

 

想像してみてください。

毎晩・毎朝「私はあらゆる面でますます良くなっている」と唱えるだけであなたの不安や悩みがなくなるのです。

 

そんなにうまくいくの?

 

ご心配はよく理解できます。

でも、朝晩の1分程度のエクササイズです。

何か失うものがありますか?

いずれにせよ、やってみましょう。

簡単なエクササイズです。

やらない理由はどこにもないでしょう?

自己暗示の効果を得るのに必要な時間は?

エミール・クーエの暗示法は自分で自分に暗示をかける自己暗示法です。

自己暗示にもかかりやすい人とかかりにくい人がいます。

自分自身に声をかけるだけで、自己暗示を短時間でモノにする人がいる一方、中々自己暗示が成立しない人がいます。

早い人は数週間で自分が変わったことを実感しますが、何か月も実感できない人もいます。

時間がかかる人の特徴は理論的思考を重視する理系の男性。

 

毎朝毎晩

「私はあらゆる面でますます良くなっている」

と唱えていても、心のどこかで

「こんなのうまくいく訳がない・・・」

と、自分自身に声をかけています。

こういった人に対して、クーエは実際に成功した人や改善した他人を同席し、その効果を共有することで信頼を得ていました。

当時クーエの診療所は、フランス北東部のナンシー市にありました。

多くの患者が何時間もかけてクーエの診療所に足を運んだと言います。

そして、何週間、何か月もかけて改善していたと言います。

 

しかし現代人は忙しい。

病院で30分待たされてもイライラする人が多いのが現実です。

 

何か月もかけてられない。

もっと手軽に簡単に自分を変える方法はないの!?

 

そんなあなたには、最大3ヵ月で効果を実感できる治療方法をご紹介します。

 

心理学では「こんなのうまくいく訳がない・・・」という自分への声掛けをマインドブロックと呼びます。

このマインドブロックを乗り越える方法があります。

それはマインドブロックに捕まることの無い波長でメッセージを無意識に送り込むことです。

この方法を利用すれば、どんなに疑い深い人でも自然とポジティブメッセージを受け入れることができます。

心地よい音楽を聴きながら自然とトランス状態に入り、催眠導入に最適な環境を作り出し、そして効果的なメッセージを無意識に送り込む。

メラビアンの法則をご存じですか?

「人の見た目が9割」って本がありましたね。

あの本の元となった法則です。

メラビアンはコミュニケーションの9割は視覚情報と聴覚情報に依存していると言っています。

言語情報は印象に残らないのです。

この視覚情報と聴覚情報を利用した治療方法に「シークレットサブリミナルCD」があります。

 

CDなのに、視覚情報?

 

シークレットサブリミナルCDは聴くだけで、あなたの頭の中で情景を浮かべることができるよう工夫がされています。

ちょっと試しにサンプル音源をゲットしてみてください。

そして、問い合わせフォームにあなたの悩みが解決可能か専門の催眠療法士に尋ねてみてください。

 

改めてお尋ねします。

あなたは本気で自分を変えたいと思っているのですよね?

本気で悩みを解決したいと思っているのですよね?

そんなあなたが無料で催眠療法士に質問をすることを躊躇するとは私には思えません。

ぜひ、サンプル音源のゲットと問い合わせを利用してください。

 

シークレットサブリミナルCDについては以下の記事に詳細は記しています。

参考:シークレットサブリミナルCDで悩みの解決に努力は不要になる

 

いずれにせよエミールクーエの自己暗示法は実践しましょう。

シークレットサブリミナルCDを利用するとしても、エミールクーエの自己暗示はあなたのお役に立ちます。

シークレットサブリミナルCDの効果も、自己暗示によって「もしかして私もできるかも?」って感じた時が最大限に引き出すチャンスでもあるからです。

この「できるかも」に振れた振り子が、「やっぱりだめだ」に戻らないように振り子を維持する効果があるからです。

エミールクーエの自己暗示によって、あなたが自分の可能性を信じることができ始めた時に、必ずあなたの成長を邪魔する存在が訪れます。

 

それは自分自身です。

 

「そんなの無理だ」

「止めとけ、止めとけ」

「失敗したら恥をかくぞ」

 

そんな言葉を発する自分に負けないための「シークレットサブリミナルCD」でもあります。

マインドセット
hirosukenobusinessをフォローする
ヒロスケ・恋愛・コミュニケーション研究室
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ポジティブ思考があなたを救う!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました