仕事のミスで心が折れそう。そうならない強い心の作り方とは?

マインドセット

仕事でミスをしてしまった時の絶望感。

分かります。

臨床医の頃もミスは経験してきました。

時には患者の命にかかわるような出来事もあります(危うく難を逃れましたが・・・)。

上司や同僚のフォローで顕在化することの無かったミスはたくさんあります。

ミスに気づいたときの絶望感は半端ありませんよね。

それでも前に進むしかないと自分を励ましてきました。

 

あなたの仕事のミスは何ですか?

人の生き死に関わることですか?

取り返すチャンスはありますか?

 

絶望に打ちひしがれている人がよく口にする言葉「心が折れる」。

心を折る原因は、ミスなんでしょうか?

私は心を折るのは自分自身なんだと思っています。

あなた自身が立ち上がろうとする限り、心は折れていません。

心を折らないでください。

誰にでもチャンスはあります。

 

とは、言うものの誰しもがそんなに簡単に立ち直れませんよね。

 

こんにちは。

製薬企業医師のヒロスケです。

今回は、心が折れそうと感じた時に、強く心を持つ方法、折れない心の作る方法をお伝えしたいと思います。

 

心が折れそうと感じる時

心が折れそうと感じる時には、2つのパターンがあります。

一つはミスをした時

もう一つは努力をしてきたにもかかわらず成功を掴み取ることができない時

後者が原因の時に必要なのは、前回お話をした「諦めない心」です。

今回はミスから立ち直るための方法を中心にお話します。

 

折れそうな心を立ち直らせるには?

上述したように心を折るのは自分自身です。

自分自身の心の持ちようで、心は決して折れません。

では、立ち直らせるにはどうすれば良いのでしょうか?

結局のところ、ミスから何を学んだのかを理解することにつきます。

ミスを教訓にするということです。

その教訓を紙にメモします。

教訓だけを覚えておけばよく、その他の事実は忘れても良い事実とします。

 

もう二度とミスをしたくない

 

と、考えているとミスをした時の記憶ばかりにとらわれます。

頭の中ではミスをした自分の姿を打ち消そうとする作業が繰り返されます。

それでは次の機会には、ミスした自分が記憶に定着してしまい動けなくなります。

心理学でいうところの「逆引き寄せ効果」というものです。

大切な教訓だけ紙に記し、何をすべきかを可視化することで必要のない内容を記憶する努力は放棄しましょう。

次にするべき事、注意することだけに注視できるようになれば、あなたの心は復活しています。

失敗を繰り返してしまい心が折れやすいと感じているあなたへ

肝心なところで失敗をしてしまう。

仕事で同僚に迷惑をかけてしまいがち。

上司からいつもカミナリを落とされる。

そんなあなたは上述した「逆引き寄せ効果」に縛られている可能性があります。

 

ミスしたくない

失敗してはいけない

 

そんなことばかり考えていませんか?

大切なのは成功をイメージすることです。

否定形のイメージは逆効果を生じさせます。

 

例えば、「ピンクの象を想像しないでください」を言われるとほぼ全員がピンクの象を想像します。

否定形の文章では、成功イメージは得られません。

成功をイメージしましょう。

 

しかし否定形でイメージする癖を持っている人がいます。

そういった方の共通点には、自分に自信を持っていないという点が挙げられます。

失敗を繰り返し人から叱責されてきた人には仕方ないことです。

あなたは「自分はできない」「成功できない」と潜在意識で思い込んでいる可能性があります。

自分に対しての思い込み、固定観念を改善させるためにする作業は以下の記事にまとめています。

ご参考になれば幸いです。

参考:固定観念にとらわれる人になってませんか?改善する方法とは?

 

折れない強い心を持つためには?

大切なのはポジティブシンキングでしょう。

あなたが経験したミスは、あなたが成長するための試練と捉えることができれば折れない心を持てたと言えます。

何一つミスをすることなく人生を過ぎしてきた人は、何一つ挑戦してこなかった人と言い換えれます。

ミスをしたということは、挑戦をしたという結果です。

次に成功するための経験をしたという事実に目を向けましょう。

ミスを恐れて何も行動しないことが最ももったいないことです。

ミスを最小限にとどめる努力も必要でしょう。

ミスをした時にどれだけリカバーできるかもその人の能力です。

ミスをしてクヨクヨするくらいなら次にするべき事に目を向けるべきです。

クヨクヨする時間は、もう失敗をしたくないと反芻している時間です。

逆引き寄せ効果に縛られないためにも、成功をイメージする癖を身につけましょう。

ポジティブシンキングは人を成長させます。

ネガティブシンキングからは成長はできません。

自分がネガティブシンキングに偏りがちかなぁ、と感じたあなたは以下の記事も参考にしてください。

参考:ネガティブ思考の人はうざいと嫌われる。お勧めの改善方法は?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。

ポチっと応援していただけると嬉しいです。

マインドセット
hirosukenobusinessをフォローする
ヒロスケ・恋愛・コミュニケーション研究室
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
潜在意識から前向きになろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました