あがり症を克服し、人前で堂々とプレゼンができるようになる!

あがり症


プレゼンがどうしても苦手な人がいます。

 

人前に出ると息苦しくなる

人前に出ると顔が真っ赤になる

人前で話そうとすると頭がパンクしてショートする

人前に出るだけで吐き気がする

もしあなたにそういった症状があるならば、高い確率でSAD(社会不安障害)です。

SADには薬物治療が適応されます。

代表はパキシル

動悸が生じる人へのインデラルなんて最たる例です。

市販薬ではアガラン錠なども売っています。

しかし薬物治療は根本的な治療ではありません。

対症療法に該当し、薬物を止めると元通り。

 

大切なのは薬物治療を開始しても、正しいトレーニングを受ける事です。

では、どんなトレーニングが必要なのか?

トレーニングなんて言っても人前でたくさんしゃべる、なんて千本ノックのようなトレーニングでは効果はありません。

意外と千本ノックをしている人がいますが、これはトラウマを深くするだけ。

もう一点。

あがり症を克服するのに必要なことがあります。

それは、無意識下にある「あがり症」であることの自己認識を克服すること。

この無意識下の自己認識を克服するにはヒプノセラピー(催眠療法)が最適です。

 

正しいトレーニングには専門家の補助が必要です。

正しいトレーニングと自己流とではその差が生じるのは当然です。

私がお勧めするトレーニング法は、あがり症専門心理カウンセラー&公認心理師である児島弘樹先生が提供している

「あがり症改善プログラム」

です。

 

こんにちは。

製薬企業医師のヒロスケです。

今回は「あがり症を克服するためのトレーニング」についてです。

あがり症を克服するために千本ノックをしてはいけないワケ

先にも述べましたが、千本ノックは禁忌です。

千本ノックであがることがなくなった人は、そもそもあがり症ではありません。

あなたに千本ノックを勧めた上司や先輩は、あがり症ではありません。

決してそのアドバイスを鵜呑みしてはいけません。

例えば10回プレゼンをして、1回成功したとしましょう。

その1回の成功を取り上げて

「やった!私はできるんだ!!」

って、あなたはなりますか?

 

おそらく、9回の失敗に目を向けて、さらに自信を無くすることになるでしょう。

数をこなせば改善することは決してありません。

 

あがり症を克服するのに催眠療法が効果的であるワケ

あがり症の人は、潜在意識から自身があがり症であると認識しています。

潜在意識での自己イメージは、あなたの行動パターンを束縛します。

 

人前に出る → 動悸を打つ → しゃべれなくなる

 

これは潜在意識がパターン化しているからです。

その潜在意識を改善することが第一歩になります。

その第一歩こそが催眠療法となります。

 

最も簡単な催眠療法に、エミールクーエの自己暗示法があります。

自己暗示は自身にポジティブな言葉がけを毎日、毎朝毎晩行うことで効果を得ます。

エミールクーエの自己暗示法を実践することでも効果はあると思いますが、あがり症であるあなたにとって必要なポジティブな言葉がけとは何でしょう?

その点を、児島先生は先にクリアしてくれています。

あなたに必要な催眠療法は、あがり症を克服するためのメッセージを音声ファイルから聞き続ける事だけです。

あがり症の克服に必要なトレーニングとは?

あなたは大切なプレゼンをすることになったら、その準備はどうしますか?

まずはプレゼン資料の作成、原稿の作成といったところでしょう。

原稿ができたら、先輩や上司に確認のための予演会を行うのでは?

あがり症の方はこの予演会の時点でいっぱいいっぱいなんですが、

その前の資料作り、原稿作りの段階で自信がないのでは?

あがり症改善プログラムでは、論理的に理解しやすく、かつ話しやすい公式を学べます。

 

あなたは原稿を丸暗記しようとしてませんか?

丸暗記はあがり症を助長します。

だって、一字一句間違えてはいけないと自分で自分にプレッシャーをかけているのだから。

あがり症改善プログラムでは、原稿の作り方も提供しています。

 

プレゼンで大切なのは、活舌

活舌を良くするための方法もプログラムには含まれます。

 

その他、人にいい印象を与える方法や呼吸法など。

とにかく、あなたがプレゼンで成功するために必要なメソッドがオールインワンでセットになっています。

あがり症改善プログラムの不満点

あがり症改善プログラムの不満点はどうか?

良いことばかり話しては不公平ですよね。

一番大きな不満点は、トレーニング期間。

残念ながら、1週間、1か月であがり症を治すことはできません。

あなたが明日のプレゼンで成功する方法を探しているのであれば、無理です。

一般に催眠療法を成功させるには、最低でも3ヵ月は必要です。

催眠療法に特記したプログラムである「シークレットサブリミナルCD」でも3ヵ月を必要とします。

 

そして、トレーニングに毎日15分を必要とします。

「なんだ15分くらいか」

と、思った方は大丈夫ですが、忙しい現代人にとって15分も惜しい方もいますので、忠告しておきます。

毎日最低でも15分、それを3ヵ月間トレーニングする時間が必要になります。

人によっては3ヵ月も掛からない人もいますが、やはり一般的には3ヵ月と考えるべきでしょう。

 

最後に値段。

本プログラムは21780円必要です。

この値段も高いか安いかは個人差異があると思います。

ただ21780円くらいなら、以下のブログを参考にしていただければ1時間で稼げますので、ご安心を。

参考:小遣いをちょっと増やしたい。ノーリスクのシンプルな方法は?

まぁ、2万円くらいなら家の不用品をヤフオクやメルカリで売っても手に入ります。

ただ社会人であればプレゼンの技量が今後の給与を左右する可能性があることはご理解いただけると思います。

5年後10年後の未来を想像してください。

澱みなくプレゼンを行っているあなたを。

そんなあなたの給料はどうでしょう?

 

想像してください。

同僚や上司に頼りにされ、後輩から尊敬されているあなたを。

可愛い後輩女子社員からもあこがれの存在になっています。

きっと可愛い彼女もいるに違いありません。

 

今、あがり症を克服できるか否かであなたの未来は大きく変わります。

料金はハピタスでゲットすれば、あなたの今の財布からは何も失いません。

どうか明るい未来のために「あがり症改善プログラム」を手に入れてください。

 

ちなみに「あがり症改善プログラム」では、正しくプログラムに従ってトレーニングしたにも関わらず改善が認めない場合には返金申し込みも可能です。

そんな心配はやってから考えれば良いと思いますが・・・。

あがり症
hirosukenobusinessをフォローする
ヒロスケ・恋愛・コミュニケーション研究室
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ポジティブ思考があなたを救う!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました