自己肯定感とは?高めるためには何をすればいいの?改善する?

ビジネススクールで学んだこと

緊張をコントロールする方法をしって

ビジネスでもプライベートでも応用し

充実した生活を過ごしてていただきたいと思っています。

製薬企業医師ヒロスケです。

今回のお話は

「自己肯定感」の話です。

 

自己肯定感とは?

実用日本語表現辞典には次のようにあります。

自己肯定感とは、

自分のあり方を積極的に評価できる感情、

自らの価値や存在意義を肯定できる感情

などを意味する言葉。

言い換えると、

自己肯定感とは自分を

どれぐらい肯定的(もしくは否定的)に

思っているかを指します。

日本人は自己肯定感が低い?

日本人の若者の自己肯定感が

国際的にみて非常に低いことは知られており、

近年文部科学省でも課題に挙がっています。

2013年度の「子ども・若者白書」で、

日本の若者(13歳~29歳)に対してアンケートで、

「自分自身に満足している」と回答した割合が

突出して低い45.8%でした。

アンケートの参加対象国は7ヶ国で、

日本・韓国・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデン

が参加しています。

ちなみに下位から2番目の韓国でも

71.5%の若者が「自分自身に満足している」と答えています。

 

自己肯定感の低さが幸福度の低さに表れているのでは?

9月3日に国連児童基金が、

先進・新興国38カ国に住む子どもの

幸福度を調査した報告書を公表しました。

その結果によると日本の子どもは

「精神的な幸福度」

が37位と最低レベルだったとのことです。

なんでこんなことになるのでしょうか?

結局のところ、

自己肯定感が低いことが原因なのではないでしょうか?

自己肯定感が低い人が自分が幸せであるとは感じないでしょう。

家庭での子供との接し方

教育現場での子供との接し方

など、積極的に対応策を練る必要があるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました